一貫した自社管理のもとで、設計から製作まで柔軟に対応いたします

 当社では、すべての製品が自社の設計に基づき、自社工場で一貫した管理のもとに、製作・加工しております。
そのため、橋梁添架管の施工場所や流量など、あらゆる条件にフレキシブルに対応することができます。

写真|シャーリング
1. シャーリング
板厚 13mm 幅3000mmまでの切断加工が可能です。
写真|切断加工
2. 切断加工
切断可能寸法角度切断最大700×400 □500 ○500
写真|スパイラル成形
3. スパイラル成形
φ175からφ1000までの加工が可能です。
写真|鋼管溶接
4. 鋼管溶接
専属熟練有資格溶接者によるステンレス鋼管を主とした精度の高い溶接を行います。
写真|溶接部検査(X線)
5. 溶接部検査(X線)
溶接部の欠陥の有無をX線装置を用いて検査します。
写真|溶接部検査(浸透探傷)
6.溶接部検査(浸透探傷)
溶接部の欠陥の有無を有資格者が浸透材を用いて検査します。
写真|ショットブラスト処理
7. ショットブラスト処理
専用ヤードにて鋼管・鋼材を確実にブラスト処理します。
写真|硬質ウレタンフォーム注入発泡
8. 硬質ウレタンフォーム注入発泡
当社独自のノウハウで培った完璧な保温材充填を行います。
写真|ポリウレタン被覆
9. ポリウレタン被覆
埋設管の保護に優れた防食性能が期待できる被膜を専用の機械で行います。
写真|塗装加工
10. 塗装加工
専属熟練有資格者により、あらゆる仕様の塗装を行います。
写真|完成品梱包
11. 完成品梱包
丁寧に梱包を施し、運搬中の損傷を防ぎます。
写真|完成品積込み
12. 完成品積込み
完成品は1本1本丁重に運送車に積込みを行います。